ろんぎぬすのにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィークエレメンタルの弱点属性について

<<   作成日時 : 2008/11/26 19:59   >>

トラックバック 0 / コメント 3

これはずっと前に属性MRのダメージ実験してた頃
cサファを購入した際に
ついでにウィークエレメンタルを調べた時に確認した内容ですが
あまりに実用性が無くてどうにもならないので
お蔵入りしてた情報です
しかし実用性が無いという事を知らない人がかなり多い事と
ここで出さなきゃいつ出すんだって感じなので
せっかくだからこの機会に書いておく事にしました


KRtestで面白そうな強化スクが出てましたね
武器属性付加スクロールみたいなやつ

これについて話をする場合
手軽に調べられるモンスの属性で
唯一にして基本的な事なのに
あまり良く知られていない
弱点属性が引き合いに出される事が多いです

まず魔法ウィークエレメンタルについて

この記載だと弱点が出るという事だけしか分かりません

ちなみにヘルプには

こんな記載もありますが
さすがはミスリル/オリハルコンと同じページの記載なだけあって
この記載の適用外なモンスが多数存在するようです
というかモンスの種類も多いので
そりゃ中には当てはまるモンスも居るよねという程度か
せっかくヘルプに書いてあるのだから
ちゃんとこれをモンスに適用して欲しい
せめてシバインくらいは適用しておくべきだったと思う


さて弱点属性とはいったい何なのか
ほとんどのひとが
「魔法の効果が???倍になるんだよ」とか
「弱点属性はそれ以外の属性より効果が大きい」など
誤った認識をしているので
前提が間違っている為に
話をしてもズレた会話にしかなりません

弱点属性とは何なのか簡単に説明すると
「属性MRの数値がマイナスで一番値が低い属性の中で表示の優先順位が一番高い属性」
が弱点属性です

しかしこの弱点属性というのは
定義が微妙すぎるので
かなりデータの実用性が低く
分かったところでっていう感じです
まあだからこそ全く重要では無いので
みんな知らないのかもしれない

では誰でも自分で確認できる
ウィークエレメンタルの仕様確認の例を挙げて見ましょうか


1、優先順位

例1)属性なし
火+0%水+0%風+0%地+0%
これは弱点が無いので当然弱点属性無しになります

例2)cサファ(全-10%)
火-10%水-10%風-10%地-10%
火属性は一番優先順位が高いので
これは火弱点になります

例3)cサファ(全-10%) + 火手(火+4%)
火-6%水-10%風-10%地-10%
火の次は水なので
水弱点になります

例4)cサファ(全-10%) + 火手(火+4%) + 水リング(水+30%)
火-6%水+20%風-10%地-10%
水の次は風なので
風弱点になります

この結果から弱点属性には
火>水>風>地
という優先順位が有る事がわかります

某攻略通信のモンスデータの弱点属性が
ウィークエレメンタルの結果であれば
火弱点が多いのは当然の話で
マイナス属性に差が無ければ全部火になります
水が次に多いのも2番目だからだとしか考えられません
火弱点だからといって他の属性に耐性が有るとは限らないし
他にも同程度の弱点属性が存在するかもしれません

また逆に考えると
火弱点は他の水風地も同程度である可能性があるけれど
地弱点は地が唯一の弱点である事が確定していると言えます

ひとつ注意点としてこの考察には
対NPCと対PCでウィークエレメンタルの効果が同じである事という前提が必要ですが
ウィークエレメンタルが古い魔法であり
効果が変わるような凝ったつくりになっていないだろうという予想と
実際のところ火弱点のモンスが異常な程に多すぎるという事実が
前提を肯定していると考えられます

まあアンデッドは火弱点みたいなので
火が多いのは当然とも考えられるけれど
それにしても火は多すぎるので
やはりこの前提を否定するには至らないと思う


2、弱点の程度

例5)火リング(火+30%) + 新生火(火+10%) + 火手(火+4%) + 属性ブレット(全+5%) + 火EFD(火-50%)
火-1%水+5%風+5%地+5%
マイナス属性があるので
当然これは弱点火です

例6)マンボコート(水+10%/火-10%) + cサファ(全-10%) + cサファ(全-10%) + 火EFD(火-50%)
火-80%水-10%風-20%地-20%
マイナス属性があるので
やっぱりこれも弱点属性は火です

これと例2
火-10%水-10%風-10%地-10%
を合わせると
同じ火弱点でも様々なパターンがある事が分かります
例6が一般的に抱くイメージに一番近いですが
例2や例5も全く同じ様に火弱点として表示されます


3、弱点属性無し

例7)火リング(火+30%) + 新生火(火+10%) + プロテクション水(水+50%) + 地リング(地+30%) + 地マント(地+10%)
火+40%水+50%風+0%地+40%
この場合風が一番低い属性MRであり
弱点といって良いはずですが
弱点属性になるにはマイナスが必要なので
弱点属性無しになります

この例のように
弱点が表示されないからといって
効果的な属性が存在しないとは限りません


これが弱点属性という物


極端な例を挙げると

例8)
火-50%水-51%風-50%地-50%
こんなのが居た場合弱点は水になるが
小数点以下は切り捨てられる運命なので
どの属性でも効果は変わらない

例9)
火-1%水+0%風+0%地+0%
この場合弱点属性は火だが
例8で弱点では無い火属性よりも明らかに効果は低くなる
というかほとんど効果は無いので弱点と言っていいのかどうか
まあ一応定義としては弱点?みたいな

例10)
火-50%水+0%風+0%地-50%
これは火と地が同程度に弱点になるはずだが
優先順位の関係で火弱点しか表示されない
地も弱点だがその事を知り得ない

例11)
火+90%水+90%風+0%地+90%
マイナスの属性が無いので弱点なしになるが
風が効果的なのは明らか
しかしそれを知る事が出来ないので
弱点なしと表示される


ウィークエレメンタルの弱点属性は
その属性MRがマイナスだという事と
その属性MRが一番低い数値の内のひとつである
という事が分かるだけなので

効果の度合いが全く分からず
他の属性がどうなってるのかも全く分からず
弱点属性が無しでも効果が無いとは限らない

かといって他には手軽に調べられる方法が無いので
参考にせざるを得ないが
弱点属性無しと弱点以外の属性を軽んじる事は出来ない

しかし同程度に弱点である他の属性が存在しているとしても
あくまで同程度であり
表示されたその弱点属性が効果的である事に間違いは無いので
弱点属性がまったく使えない意味が無い情報という訳でもないが
どのくらい効果的なのかは確認不可能な属性MR値に依存するので
過度な期待をしてはいけない

リネのデータの中で
もっともあいまいな項目が弱点属性だと思う


※一応昔に実験して確認した内容なのでテーマ実験に加えました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
火エルフにつき弱点属性については気に成りますので、有り難い情報感謝します。
なお記事でウィークエレメンタルの内容の説明中、度々ウィークネスと書かれてますが、コレは書き間違え?
kaderu
2008/11/26 20:48
ほんとだ
まちがいです
なおします
ろんぎぬす
2008/11/27 00:45
メチャ勉強になります。
レッサーデーモン辺りの火弱点は相当怪しいですね。
証明は出来ませんがドロップの「○○の遺産」は多少参考になるような気がします。
神夜狼月
2008/11/28 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィークエレメンタルの弱点属性について ろんぎぬすのにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる