ろんぎぬすのにっき

アクセスカウンタ

zoom RSS INT値とスタン上乗せダメージの確認方法

<<   作成日時 : 2013/02/14 18:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ずーっと前から気になっていて
機会が有れば確認したいなあと思いながら
そろそろ諦めた検証ネタ

なんかリニューアルの情報もあり
ただ確認する為に買うには高くなってしまって
更に下手にリニューアルされてしまうと
俺にとっては価値がなくなる為
もういいかなあと諦めモードでありながら

やっぱその前に確認できるものならば
確認しておきたいなあと思う品物が有る

リベンジソード両手剣
4/36命中+3 追加+3重さ40材質骨

損傷5にしてcDAI張る事で
-1リベンジソード(損傷5)が出来上がる

これは対人1ダメージが出せる両手剣のうち
唯一貸し借りができる品物である

※コメント「年老いた猪木さん」のおかげで
 全然唯一じゃないことが分かりました
 情報ありがとう


すごく価値が有ると思うのだが
しかしリニューアルされてしまうと
1ダメが出せなくなってしまう

リベンジソード(新)両手剣
21/30命中+3 追加+7重さ40材質骨

性能的にも並の両手剣で材質骨な要らない子

GGS両手剣
19/23命中+1 追加+5重さ150材質メタル

GGSと比べるとSmall+3/BIG+5.5なので
+5にでもなれば9GGS近似
+7になったら確かに強いし
反射も大きく軽くて良いよねとは思うけれど

単価が高いし材質骨だし
マリス程に球数が有る訳でも無く
結局は捨てられた武器になるのが見えている

全く要らないリニューアルをしてくれるものだ


INTが上がるとスタン上乗せダメージが上がるけれど
具体的にどれくらいなのかを調べる事は難しい

しかしこの武器さえあれば確認できる
素ダメが固定されてくれれば
増えた分がそのままスタン上乗せダメージかもしれないからだ

スタン上乗せダメージが損傷と干渉する可能性も有るので断言はできないが
やっぱ武器ダメとは別系統の追加ダメだと思うし
既知系統のダメージだとしても
武器ダメージよりは本体ダメージに乗ってるんじゃないだろうか

予想するなら
魔法武器の魔法ダメージ部分と似たような枠の物理ダメージ
あるいは属性強化部分に乗る無属性物理ダメージ
とかそこらへんじゃないかと思う


無駄にレアな為に入手が困難
実用するわけではないのであんまり高いアデナを出すつもりにはなれない

しかもリニューアルされたら価値がなくなるので
要らなくなると予告されてしまうと
更にそんな物には高額出せない

でもこれが有ればINT値が違う人にも貸せるし
いろんな値で確認できるんだけれど

リニューアルされるしなー
誰か持ってて興味が有る人がやってくれないものだろうか

とはいっても普通の人はマイナス強化するのに抵抗があるだろうなとは思う
同じ理由で借りるというのも難しい

一応-1アリス1段階(損傷5)でもできるけど
こっちは取引不可だし持ってる人が殆どいなくて
しかもそれをマイナス強化するなんて人は居ないだろう

古代GSはマイナス強化が出来ないから
1ダメージ固定武器にはならないのだけど
分布[1,1,1,2,3]だからちょっと確認するだけなら
もうこれでいいかなと思い始めた

いつかやりたいとは思ってたんですけどねー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
+6にして損傷11にして、それからC-DAIを貼って-6にする事で追加打撃-17の武器が作れます。
ブラッドグレートソード、ツーハンドソード、リザードマングレートソードにコレを適用する事で固定ダメージ武器が作れます。
(ブラッドグレートソードで実験済み)

リニューアル後の実験に是非ご利用ください。
年老いた猪木
2013/02/15 17:20
もしかしてとは思っていたけれど怖くて実行できなかった内容です
そうかやっぱり損傷増やしたまま戻せるのですか
となると別にリベンジソードいらないですね

これは本当に有益な情報をありがとうございます
こんどやってみることにしますよー
ろんぎぬす
2013/02/15 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
INT値とスタン上乗せダメージの確認方法 ろんぎぬすのにっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる